鈴木博文(moonriders)14作目のソロアルバム『ピカソ』4月3日発売!!

2017年5月発売の13rdアルバム『どう?』より2年ぶりとなる本作。

「アルバムタイトルは、大胆にも『ピカソ』。楽器の音色に色彩があるように、言葉にも色があります。1枚の油絵を描くように歌いました。虹からはみ出した色をすくいあげるように。(鈴木博文)」とのこと。ジャケットは鈴木博文が16歳の時描いた油彩。

このテーマを体現するために2名のサウンドプロデューサーを擁立。ゴンドウトモヒコ氏は管楽器と弦楽器で構成された室内楽的に、岩出拓十郎氏(「本日休演」などで活躍)はギザギザとした若々しい脳で奏でられるロックで、両氏が鈴木博文のレア・トラックをそれぞれの解釈でアレンジしている。それぞれの個性が1枚のアルバムでせめぎ合いながら、それでも通底する鈴木博文の歌の世界が際立つ仕上がりは必聴。

ゴンドウトモヒコ
岩出拓十郎

鈴木博文 14th Album
『ピカソ』

商品情報

アーティスト鈴木博文
タイトルピカソ
発売日2019.04.03
発売元METROTRON RECORDS
品番noteron-1012
仕様CD
価格3.000円+税
JAN4582237844771

収録楽曲

01.夢に棲む
02.Lonely Paradise
03.ベニヤ板の八重歯
04.舌を噛む
05.溺生
06.海を歩く星
07.2.4kgの天使と
08.草の産毛
09.Bye bye, by your side
10.がんじがらめ

METROTRON RECORDS PRESENTS
鈴木博文『ピカソ』レコハツ

会場中目黒FJ’s(東京都目黒区中目黒5丁目1-20)
日程:2019.03.29(Fri)
開場:19:00 開演:20:00
料金:予約4,000円 当日4,300円
出演:FAA (FOU Alternative Acoustique) : 鈴木博文 with ゴンドウトモヒコ(Euph.) / 東 涼太(B.Sax.) / 三浦 千明(Tp.) / 高原 久実(Vn.) / 今泉 仁誠(Gt.) / emma(Pf.)