Metrotron Records × 愚音堂

fumino 1st Album "mosaique"

2016.6.22 release!
ライヴ「東京のミュージック」

2016.11.19 @池袋鈴ん小屋

ライブ情報

フミノ 1stアルバム「モザイク」
2016.6.22 RELEASE!

その歌声は、聴き手の心の奥底に眠る様々な感情を呼び覚ます。

従来の女性シンガーソングライター像を刷新する、瑞々しい才能。

彼女の名はフミノ。

鈴木博文&ゴンドウトモヒコ渾身のプロデュースのもと、デビュー!

【メトロトロン・レコードonline限定】

フミノ直筆、サイン入りメッセージカード付き!

リリースキャンペーン中につき、送料/消費税をサービス!

アーティスト:フミノ

タイトル:モザイク

価格:2.000円+税

仕様:CD

品番:GTROTRON-16001

発売日:2016.6.22

発売:愚音堂 / メトロトロン・レコード

収録曲

  • ムラサキ
  • モザイク
  • 心臓
  • ハニー
  • 照ル
  • せんせい
  • 告白
  • loop
  • 人魚
  • 滞空時間

ゲスト・ミュージシャン

鈴木博文(E.Bass)

ゴンドウトモヒコ(Euphonium, Flugelhorn, trombone)

今泉仁誠(Flamenco guitar)

佐藤優介(Piano)

安達ユーキ(E.guitar)

水野智子(Keyboards)

フミノ プロフィール

愛知県出身。2010年頃から作詞作曲活動を始める。

牧村憲一氏が主宰する「音学校」在学中にムーンライダーズの鈴木博文、作編曲家/ミュージシャンのゴンドウトモヒコと出会い、シンガーソングライターとしての活動を本格的にスタートさせる。

2015年、「音学校」を卒業。

湾岸スタジオ,studio no-nonsenseにて自曲をレコーディング。

2016年6月、1stアルバム『モザイク』でデビューを飾る。

LIVE情報

■2017年1月25日(水)
・喫茶スマイル ⇒ go to website
・出演:フミノ(w/藤原マヒト、SACHI-A) 、solo-emma 他

■2017年1月20日(金)
物語の続き
・Last Waltz by shiosai ⇒ go to website
・出演:フミノ(w/藤原マヒト、川畑智史、SACHI-A)/超大陸パンゲア/岡澤愛津
・開場18:30 開演19:00
・全席自由 ご予約 ¥2,500 当日¥3,000 (税込み ドリンク別)

■2016年12月9日(金)
・赤坂グラフィティ ⇒ go to website
・出演:フミノ w/藤原マヒト、川畑智史

■2016年11月19日(土)
東京のミュージック
・池袋鈴ん小屋 ⇒ go to website
・出演:fumino(フミノ、藤原マヒト、SACHI-A ) / 鶯色 (山田民族+鈴木美紀子)
・開場19:00 開演19:30
・全席自由 ご予約 ¥2,500 当日¥3,000 (税込み ドリンク別)

「池袋 鈴ん小屋」にて受け付けております。
e-mail / 03-6382-7273

Message For Fumino

牧村憲一

『僕たちはかつて空から降ってくる音楽を享受していた。』

音楽に取り憑かれた音楽家はどこにいるのだろうか?自分の声を持った歌手はどこに行ってしまったのだろうか?見渡すと、翼のない飛べない小鳥ばかりが群れをなしていた。そんな思いをずうっと抱えていた。

ところが、私は私の声で歌うという、私は私の言葉で歌うと、翼を持った歌姫たちが目の前に現れはじめたのだ。

中でも際立った歌姫がフミノだ。これが私なのとフミノは歌う。その歌声に操られ、僕らは深海に潜り、空を飛び、身体を揺らす。歌を歌うために生まれたフミノに、凡庸なサウンドは似合わない。それを見抜いたのがプロデューサー、鈴木博文とゴンドウトモヒコだ。軽やかなアンサンブルと、心を震わすリズム、セクシーなハーモニー。

このデビュー・アルバムには音楽を創る者として、賛美と同時に嫉妬さえ感じてしまうのだ。僕たちは空から降ってくる音楽にまた出会えたのだ。

member
ゴンドウトモヒコ

Fuminoの世界観がカタチになるにつれ奇跡が起こる。

いいメンバーで作り上げた結晶。

あらゆる意味で奇跡だった。

彼女は一体何者なのか?

member
メトロトロン・レコード 鈴木博文

下北沢の居酒屋でイヤホーン越しに初めて彼女の音楽を聞いてナンパした。

「スタジオに遊びに来なさい」彼女はことあるごとに大福と団子を持ってやってきて、いい歌を聞かせてくれた。この情動はとても懐かしいもの。

30数年前のメトロトロン・レコード初期に出会った直枝君や青山君と被る。

その罪深い無垢を晒しながら崖っぷちを歩くような歌を、誰が放って置けるのか知りたい。

Contact

CDのご注文は下記よりお送りください。